2010年05月31日

小沢氏「代表(の発言)と党の公約は同じようなこと」(産経新聞)

【小沢会見詳報】(3完)(24日夕)

【抑止力】

−−普天間問題をきっかけに抑止力の議論が重要になってくる。幹事長は以前、極東で不安定な状況が起きると、イラクやアフガニスタンの比ではないと言った。極東の日米のあるべき抑止力についてどう考えるか

「あるべき抑止力といっても、こうだって具体的に絵を描ける話ではありませんけども、必要に応じて、もし、仮に不測の事態が起きたときはそれに対処できるだけの力ということだろうと思いますが、そのメーン、その力のメーンは、アメリカのプレゼンスでありますから、その意味において、アメリカが極東にそれなりのプレゼンスを持っているっちゅうことは大事なことだと思いますが、それと同時に、じゃあ、わが国はどういう、この極東の平和の維持のために、あるいは国民の命と生活を守るために、どういう、じゃあ、その中で役割を果たしていくのかということをやはりきちんと持たないといけないだろうというふうに私は一般論として思っております」

「具体的政策については言う立場でありませんので、控えさせていただきます」

【党代表の発言の重み】

−−普天間問題で、鳩山総理は昨年の夏の衆院選で党代表として「最低でも県外だ」と発言し、総理に就任した後に「あれは代表としての発言で、民主党の公約ではない」と言って反発を招いた。幹事長は当時、選挙担当の代表代行だったが「県外」発言をどう思っていたか。また、選挙の際の党代表の発言(の重み)をどう受け止めているのか

「そこはその話、直接聞いたわけじゃなくて、新聞かな、テレビかな、なんかの報道で聞いただけですから、どういう表現でどう言ったのかわかりませんけれども、まあ、代表と党の公約ということは、基本的には、あのー、一般論でいえば同じようなことだろうと思っております」

「ただ、直接聞いてないので、なんて言ったかはあんた方からの伝聞でしかないですけれども」

(司会・辻恵副幹事長)「それでは記者会見終了します」

「はい、ありがとう」

【関連記事】
小沢氏、郵政票に秋波 改革法案成立、局長会で宣言
いま「平成の保守合同」が必要だ
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止
「決着なき決着」迷走再び 辺野古周辺、首相が初表明
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 
虐待が子供に与える「傷」とは?

<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
大阪市職員、母と万引き“連携プレー”発覚逮捕(読売新聞)
両陛下、ハンセン病施設ご訪問(産経新聞)
両陛下、パラリンピック入賞者ら招き茶会(読売新聞)
今治のタオル、端切れリサイクルし燃料に(読売新聞)
posted by キシダ ナオユキ at 16:46| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

<カンヌ映画祭>「アウトレイジ」上映 北野監督姿見せ満席(毎日新聞)

 【カンヌ(南仏)鈴木隆】南仏・カンヌで開かれている「第63回カンヌ国際映画祭」で17日夜(日本時間18日朝)、コンペティション部門に出品された日本映画「アウトレイジ」(北野武監督)が公式上映された。16日に現地入りした北野監督が上映会場に姿を見せた。

 会場は北野監督のファンらで満席になり、会場の外にはチケットを何とか手に入れたい観客があふれる盛況ぶり。上映後は総立ちになった観客から大きな拍手が起きるなど反応は上々だった。受賞結果は23日夜(同24日未明)に発表される。

【関連ニュース】
カンヌ映画祭:開幕 北野作品など19作出品
世界の雑記帳:映画祭開幕のカンヌ、1泊450万円の高級ホテルも
カンヌ国際映画祭:南仏で開幕 北野作品など出品
カンヌ国際映画祭:12日開幕 コンペ部門、北野武作品に受賞の期待も
イベント:カンヌ映画祭楽しむ 姉妹都市・静岡、きょうから /静岡

普天間未決着でも首相は続投を=民主・細野氏(時事通信)
首相動静(5月13日)(時事通信)
失業者への個別支援検討=NPO活用−政府(時事通信)
もう一つのW杯、弁護士サムライ熱く 大阪弁護士会の“得点王”が最終調整(産経新聞)
廃棄物業者を逮捕 8400万円資産隠し疑い 大阪地検(産経新聞)
posted by キシダ ナオユキ at 09:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

平城遷都1300年祭 全国の僧侶らが平和の祈り(産経新聞)

 平城遷都1300年祭のメーン会場、平城宮跡(奈良市)で9日、平和を願うイベント「平和への讃歌〜ピースメッセージ」が行われ、宗派を越えて全国から集まった僧侶ら約250人が、復原された第一次大極殿前で市民らとともに世界平和などを祈った。

  [フォト]あの人気者がカプチーノに…

 神仏習合の地である奈良から世界平和をアピールしようと企画。観光客らが見守る中、天平衣装姿の市民らの「天平行列」に続き、僧侶らが宮跡内を第一次大極殿前まで練り歩いた。

 特設ステージで神職らが清めの儀式を営んだ後、僧侶らが読経などで平和を願った。園児約250人が仏教歌「花まつり」も披露し、会場は愛らしい雰囲気に包まれた。

【関連記事】
藤薫る春日大社 "砂ずりの藤”満開を迎える
JR西、3年ぶり上向き GW期間の利用者
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした
平城遷都1300年 天平行列華やかに
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った

未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
教諭殺害 駐車場に大量血痕 待ち伏せされ襲われる?(産経新聞)
6カ国協議の早期再開は困難 岡田外相が指摘(産経新聞)
演奏家宅からコントラバスなど5300万円相当盗まれる 東京・三鷹(産経新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
posted by キシダ ナオユキ at 12:43| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。