2010年04月13日

クレヨンしんちゃん 小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)

 病気と闘う子供たちを励まそうと「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」の特別試写会が11日、東京都千代田区有楽町1の東宝本社で開かれ、小児がん征圧キャンペーン「生きる」の趣旨に賛同した東宝が、子供と家族ら48人を招待した。

 映画は、主人公しんのすけが、タイムマシンでやってきた未来の婚約者タミコとともに未来都市ネオトキオへ向かい、大人のしんのすけを救う物語。

 4歳の時に脳腫瘍(しゅよう)の一つ髄芽腫(ずいがしゅ)と診断された東京都荒川区の小学2年、山田あかりさん(7)は「(主人公の飼い犬の)シロがいっぱいでてきてかわいかった」と笑顔をみせた。1歳のころ脳腫瘍となり、治療経験のある埼玉県所沢市の小学6年、三橋侑司さん(11)も「ハラハラドキドキするストーリーで面白かった」。

 映画は17日から東宝系で全国公開される。【小泉大士】

【関連ニュース】
雑記帳:「クレヨンしんちゃん」埼玉県春日部市の案内人に
クレヨンしんちゃん:劇場版新作で、はるな愛、森三中・黒沢ら女性芸人が「花嫁(希望)軍団」に
観光マップ:県内に実在の漫画の舞台へ 18作品の「地元」紹介−−県が作製 /埼玉
ジェロ:初主題歌に「しんちゃんのお陰」 「オタケベ!カスカベ野生王国」初日舞台あいさつ
新垣結衣:姫姿にドキドキ? 草なぎ剛「愛があれば年の差なんて」 映画「バラッド」

<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)
<ひき逃げ>女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原(毎日新聞)
「甲州ワイン」欧州輸出へ=国内初、原料ブドウ登録−山梨県(時事通信)
映画監督の山内鉄也氏死去(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
posted by キシダ ナオユキ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。